This is Photo a akihabara 3rd shop


外付け変換番長 CF to SASI/SCSI

19,800円

売り切れ
■製造:クラシックPC救済委員会

コンパクトフラッシュカードをSASI/SCSIに接続し、
ID0 1 2 3 4 5 6 7で分割認識させることができます。
「変換番長」一枚でSCSIHDD7台に匹敵する
強烈なパフォーマンスを引き出し、大容量を得ることが可能です。

アクリルに携帯電話などで使われているリップルレーザー社のMR200を使用しています。

【SCSI変換】
コンパクトフラッシュカードをSCSI/SCSI2インターフェイスに変換することができます。
【SASI変換】
SCSI同様にコンパクトフラッシュカードをSASIインターフェイスに変換することができます。
【容量分割機能】
SCSI ID設定時に、ID0-ID7までのうち最大7台に分割することが可能です。
【容量制限機能】
CFカードの容量を制限することが可能です。
20M/40M/128M/512M/1G/2G/4Gから選択することが出来ます。
【セクター長(256/512)】
懐かしい256バイトセクター長の選択が可能です。
セクター長が256バイトでないとインストールできないOS(N88 BASICなど)の
インストールが可能となっております。
【PC-98番長モード】
コンパクトフラッシュカードをPC-9801シリーズ使用可能最大領域で使用することが可能です。
3500Mの広大な空間をDOSでお楽しみ頂くことが可能です。
【PC-98番長モード】
CF規格の全てのカードが使用できます。
【最終ロット機能一覧】
1.低電力化によりバスパワー駆動可能(※1)
2.直接LEDを駆動するために電流制限抵抗用ランドを追加
3.先頭のNECを取ることにより、逆NEC制限回避機能を追加(32GB対策)
※1 バスパワーはSASIではご利用頂けません。
SCSIボードによりバスパワーが利用できない場合があります。
X68シリーズのSCSIでは、本体またはボード側のヒューズ交換(1A→2A)が必要となります。
そのままご利用頂いてヒューズが切れますと、
「ディスクを入れてください」の画面が表示されなくなりますのでご注意ください。
ヒューズが切れた場合には、ボード上の1Aヒューズを2Aヒューズまたはポリスイッチ2Aに交換してください。
切れても元に戻るポリスイッチをおすすめです。

■商品詳細
CompactFlashCard to SASI/SCSI Comverter

■関連サイト
クラシックPC救済委員会
RIPPLE LASER
  • モデル: 950070022000