This is Photo a akihabara 3rd shop


Numitron管時計キット (DIPver)

11,340円

売り切れ
ニキシー管の後継デバイスとしてフィラメント管はRCAによって1970年に開発されました。
フィラメント管は定電圧(5V)で動作するため回路が簡易化、また安全性に優れています。
フィラメント管は白熱電球のようなフィラメントを使用しているため、
その発光は電球色に近く、少し熱を持った暖かみのある光り方をします。
しかしながら、デバイスとしては熱を発せず、
消費電力も少ないVFDにとって変わられ、
世の中でメジャーな製品となることはありませんでした・・・

このキットで使用しているフィラメント管は90年代前半に旧ソ連-ロシアで作られた物です。
その当時のロシアの工業製品の品質は欧米諸国の物には劣るものの、
旧ソ連圏の国々の軍事ストックが開放されつつあります。
これにより数量を確保することが出来たため、このキットが誕生しました。

フィラメント管は20数年物ですが、問題なく点灯します。
その寿命は10万時間とも言われています。少ないように感じますか?
基板側コントローラは最新のマイクロチップを使用し、
点灯時の明るさや点灯・消灯時間を設定することでより長く、フィラメント管の魅力を楽しめます。

機能:点灯・消灯時間設定. 日付,年表示. 内蔵温度表示. カウントアップエフェクト. 輝度調整. 時間保持機能. シャッフルエフェクト. …

20数年の時を超え、フィラメント管はやってきました。
その暖かい光を是非、あなたの机の上で光らせてみませんか。

このキットでハンダ付けが必要な部品は全てDIPのため、より幅広い方に楽しんでいただけるかと思います。

※専用ケースもご用意致しております。





ご購入はこちらをクリック


***組み立て時のトラブル、欠品、に関して***

何かございましたら、

Shop Re-Electronics様


までご連絡をお願い致します。
  • モデル: 950040003000